RUN FOR JOY

アクセスカウンタ

zoom RSS JFA プリンスリーグ関西2009 京都サンガU-18 VS 野洲高校@ビッグレイクB

<<   作成日時 : 2009/04/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


野洲高校1(0-0)1京都サンガU-18
サンガ:69分山下

関西サッカー協会公式記録野洲高校VS京都サンガU-18


プリンスリーグ3戦目は滋賀県ビッグレイクで野洲高校と対戦
ビッグレイクでの野洲戦は野洲高校の地元という事もあり昨年もたくさんのギャラリーが詰め掛けてましたが
今年も強風と雨という悪条件が重なりながらもスタンドは盛況でした

この日は本当に風が強くて3月同地で行われたJFA PREMIER CUP JAPAN 2009 関西大会(U-13)時のようにボールが流され
サッカーにならないのではと思いましたがそこまで影響なく試合が行われました

開始から野洲が激しくプレッシャーをかけてくる
特に野洲23美濃部が前線からDFにプレス
このプレッシャーでサンガのDF、中盤がボールを繋ぐ事が難しくなってくる
かわしてボールを前線に運んでもサイドに追いこまれボール奪取される
野洲は去年の今頃までは「何が何でもドリブル」って印象でしたが
昨年の夏(高円宮出場トーナメントあたり?)ぐらいからパス、クロス精度で攻める方向に転換したのか?
今回もハーフカウンターから早くサイドに展開しクロス、パスを真ん中で合わせてくる
オフサイドでしたが崩されてネット揺らされる場面もありました

前半はお互い無得点で終了
野洲ペースだったけど前半凌げたとポジティブに考え後半へ

後半開始から10分ほどは前半からと同様の流れ
ボールを繋いでいくことが出来ないために単発な攻撃のサンガ
54分に3高橋、33駒井を投入
この辺りから野洲のプレッシャーが弱まってくる
徐々にボールが繋げだしサンガペースに
何度かチャンスを作り出していき69分山下のゴールでサンガが先制
野洲DFも人数かけててブロックしてたけど、どんどんサンガの選手がゴール前に絡む良い攻めでした

ここから5分ぐらいは完全にサンガペース
覚えてるだけでも2回は決定的なチャンスがあったような
今思うとこの時間帯に追加点を取って試合を決めたかったし、もっと盛り上げれたら良かった

この後、野洲も盛り返してくる
83分ゴール前混戦でサンガが奪取したボールのパスミスを拾いゴール
サンガも気落ちせず最後まで攻め込み惜しい場面を作るが野洲GKの好セーブもありタイムアップ

3戦終わって1勝1敗1分。勝ち点4。5位。
出来てる部分もあるし、まだ出来てない部分もある
どうしても出来てない部分に目がいってしまうんだけど
神戸戦後半、野洲戦前半とプレッシャーかけられるとDFラインからボールを繋ぐ事が難しくなってくる
そうなるとセーフティーな方向に行ってしまいがちだけど・・・
今年追求してるであろうワンタッチでボールを繋ぐサッカーにチャレンジして欲しい
一朝一夕にはいかないけど全国で闘えるチームになる為にも自分を信じて周りを信じて
09年京都サンガU-18はもっと上を目指せるチームだと思ってます

次戦はホーム京都・宝ヶ池で08年王者セレッソ大阪U-18と対戦
強敵ですが自分達の目指すサッカーをやりきって一緒に勝利の雄たけびをあげたいと思います

画像


ビッグレイクAでは京都サンガU-14がセレッソ大阪西U-14と練習試合行ってました
U-14もトップチームと同じく新ユニフォーム
細かいところだけどこういう部分って選手たちは嬉しいだろうなぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JFA プリンスリーグ関西2009 京都サンガU-18 VS 野洲高校@ビッグレイクB  RUN FOR JOY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる