RUN FOR JOY

アクセスカウンタ

zoom RSS 第24回日本クラブユースサッカー選手権関西大会 京都サンガU-15VS岩田FC

<<   作成日時 : 2009/06/20 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


京都サンガU-15 2(1-2)2 岩田FC
        PK  1-4

6月から始まった第24回日本クラブユースサッカー選手権関西大会
この大会で6位以内に入れば全国大会(Jヴィレッジ)への参加権利が得られる
最近のU-15は所謂「街クラブ」が台頭してきてJクラブのU-15も油断できない

画像


サンガU-15は予選リーグを1位通過して今日からの決勝トーナメントへ
1回戦は岩田FCと対戦
昨年は3位決定戦でPK負けした相手


画像

画像


キックオフから相手を押し込むサンガ
サイドを使ってどんどん攻めあがってくる
何度かのチャンスの後、13植田が左サイドからスピードにのったドリブル
岩田DFを個人技で置き去りにしてゴール
スピードとテクニックが合わさった素晴らしい個人技でした

その後も速いボール回し、スペースへの動きが良くサンガペース
この感じで進めて行けたらと思ってたんですがGKへのバックパスを相手が詰める
GKのクリアボールをひっかけて奪い無人のゴールへ流し込み同点
ずっと良いペースだっただけにもったいない失点でした

ここから岩田FCも盛り返し互角の展開
追加点が大事と思ってると
DFとGKのポジションギャップをついた
岩田FCがバイタルエリアでボールを奪いループシュート

これもDFとGKの意思疎通がうまくいってれば防げた失点だったかな
前半は1-2で終了

失点はしたけど内容は悪くなかっただけに
後半も自分達のサッカーが出来るかが鍵と思いながら後半開始

ポゼッションはサンガなんだけど
岩田FCもボールを奪うと素早くゴール前へ運びサンガゴールを脅かす
時間が経つにつれサンガの選手に疲れと焦りが見え初めてプレイが雑になりだす

画像


残り5分近くになり嫌な展開になりかけましたが
CKから15森口(だと思う)がヘディングシュートで同点ゴール
技術や能力はあるけど精神面がどうかなという話もあった今年のU-15だったけど
魂が籠った全員で奪ったゴールだったと思います

残り時間も逆転を狙いシュートを狙うサンガでしたが2-2でタイムアップ
昨年同様PK戦へ

画像


PK前に全員で円陣を組み気合を入れるサンガU-15

PK戦はサンガ1(○××−)-岩田4(○○○○)で敗戦
残念な結果だったけどPK戦は「運」的な要素も入るので仕方ない

明日から敗者復活トーナメントに回るけど3連勝すれば
全国大会(Jヴィレッジ)への切符は手に入る

試合の内容は良かったので気持ち切り替えて
6/21、27、28日の試合戦って欲しいと思います
私は観に行けないけど良い結果期待してます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第24回日本クラブユースサッカー選手権関西大会 京都サンガU-15VS岩田FC RUN FOR JOY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる