RUN FOR JOY

アクセスカウンタ

zoom RSS JFA 高円宮杯出場決定トーナメント 関西2009 大阪桐蔭高校 VS 京都橘高校

<<   作成日時 : 2009/07/06 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


U-15サンライズリーグ終了後、ビッグレイク天然芝では
高円宮杯出場決定トーナメント 関西2009 大阪桐蔭高校 VS 京都橘高校
が行われるので、残って観戦


結果は大阪桐蔭7(2-0)0京都橘
大阪桐蔭が1部の実力を見せ付けた結果になりました

大阪桐蔭にも京都橘にもサンガU-15出身の選手が多数進学
その中で私がU-15見るようになって知ってる選手をピックアップしてみました

画像


大阪桐蔭の17家城(2年)
U-15時代は右SH。
スタミナ生かした運動量で攻撃、守備に貢献してました。

この試合では右SBでスタメン
脚小指の骨折空けでスタミナ不安、
不慣れなSBという事で前半は守備重点
GKからも一番指示が多かったけど無難にこなしてました

後半は点差が開いてきた事もあり攻撃的に
SHを使いサイドにあいたスペースを駆け上がり
アシストを決めた場面は非凡なものを感じました

SHにポジション代わってからはスペースを捜しながら動きまわり運動量で京都橘
守備陣を苦労させてました

今までは怪我やチーム事情で苦しい時あったみたいだけど
これからどんどん上がってきそうな感じ
まずは自分の得意なSHのスタメン目指して頑張ってほしいと思います

画像


26中尾元基(1年)
U15時代はボランチ
ボールを散らしながら運動量を生かしてバイタルエリアにも顔を出す万能型でした

この試合では残り5分で交代出場
ボールに絡む場面は僅かでしたが無難にプレーしてました

選手層の厚い大阪桐蔭で1年夏からベンチに入りプレー出来るだけでも凄い事
身体もU15時代より大きくなってるし今後に期待です

京都橘は

画像

18槍田(2年)
U15時代は不動の左SB
京都橘でも1年からレギュラーで冬の選手権にも出場

この試合では大阪桐蔭の攻撃陣に攻め込まれ守備に専念
普段はもっと攻め上がるらしいけど今回は厳しかったみたい
守備は危ない場面では身体張って止めてたし
今後にも期待したいと思います

画像


22鶴見(1年)
U15時代はシャドーストライカーなポジションが多かったかな
でも私的には中盤でパス貰いドリブルしてた印象
FW、MF関係なく良い場所でボールが回ってくるなぁと思ってました

この試合ではMF登録でスタメン出場
けどポジションは1トップFWの回りでボールを拾う
シャドーストライカー的な感じでした
桐蔭に先制されるまでは橘も良い攻撃あり
その時は良い感じにボールに絡めてたけど
桐蔭のポジションが上がってきてからは守備の方に追いまわされ持ち味だせなくHTで交代
相手の攻撃に振り回されて何も出来なかったと言ってたけど
強い相手と闘う事で足りない部分とか見えると思うし今回の経験を次に生かして
欲しいと思います

画像

1大野(1年)
U-15時代は2番手GK
なかなか試合には出る機会がなくて私が見た試合で先発は無かったけど
京都橘では1年からベンチ入り
GKというポジション的に出る機会は限られてくるだろうけど
この時期の辛抱が花開くんだと思うし頑張って欲しいです

今回の大阪桐蔭、京都橘はプリンスリーグでも見てるので初見ではないけど
久しぶりに見るサンガU15卒業生は着実に成長してるなと思いました

U-18でもU-15でもサンガに在籍してた卒業生はやっぱり気になる存在だし
サンガに在籍してた誇りを胸に皆がそれぞれ活躍してくれるのを見ると
非常に嬉しい

なかなか観に行く機会が無いけど時間あればまた観に行きたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JFA 高円宮杯出場決定トーナメント 関西2009 大阪桐蔭高校 VS 京都橘高校 RUN FOR JOY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる