RUN FOR JOY

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010Jリーグdivision1-5 セレッソ大阪vs京都サンガF.C.

<<   作成日時 : 2010/04/03 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


セレッソ大阪 3(1-0)1 京都サンガ
得点:70分宮吉
※サンガのみ表記

このblogでは下部組織(U-18,U15)の試合については色々書いてますが
今までトップの試合については書いてませんでした
トップの試合は観戦してないわけではなく(一応シーパス購入者)
U-18、U-15が重ならないときは西京極やアウェーにも足を運んでます

トップの試合について書かなかったのは
どうしても「勝敗」がついてまわり負けると気分が悪くなるし
私自身トップの試合に関してblogで書くほどの「想い」がなかったかもしれません

けど、この試合だけは少し書いておきたいので


試合はセレッソが先制、中押し、ダメ押しの理想的な得点経過で3-1勝利
サンガは1得点のみ
けど、その1得点は宮吉拓実のゴール

私が下部組織を見るようになってから初めてのトップ昇格選手
思い入れはあるつもりですが
下部組織で実際に宮吉のプレーを見たのはU-15時代の4試合(飛び級で呼ばれたU-18の2試合含む)と
U-18時代の2試合の合計6試合のみ
高校1年生のプリンスリーグ途中から、トップの練習に参加して夏には二種登録、トップ優先と進んだために
もっと下部組織で宮吉のプレーが見たかった思いがありました
高校1年生でトップ優先になり2008年にJリーグ出場
9月ガンバ大阪戦でのスルーパス、シュートの鮮烈デビューを経て皆の期待は高まったけど
2009年は代表活動優先でトップでの出場は数えるほど
パフォーマンスもガンバ戦と比べると劣るものに見えたし、練習だけのトップ活動なら
同じ年代の選手たちと一緒にプリンスリーグやJCY、Jユースカップで真剣勝負した方が成長するんじゃないか
2009年はそう思ってました

でも、そういった思いは違うということを宮吉自身がプレーで見せてくれた
今日のゴールでやっと本当のJリーガーになれたんだと思う

今まではサポーターも宮吉がベンチ入りすれば拍手
ピッチに入れば拍手、結果を出せなくても拍手・・・

サンガサポーターのやさしさなんだと思うし、サンガサポーターの良い部分なのかもしれないけど
いつまでもお客さんのようで私はそのやさしさが歯がゆくて嫌でした

けど、これからはサンガサポーターも宮吉の事を
お客さんではなく1人のJリーガーとして見るはず

結果が出なければ野次も飛ぶだろうし、FWだけに矢面に立たされる事もあると思う
けど、そこを乗り越えて結果を出してこそもっと先に進めるんだと思ってます

宮吉がどんどん先に進むことによって
サンガタウンで練習している同年代の選手や後輩も目標にして頑張っていけるし
短い期間だったけど一緒に活動した先輩たちもプロへの指標になる

皆からの期待だったり、周りからの注目は時にはプレッシャーやストレスにもなるだろうけど
そういったものを力に出来るような選手になって欲しいし
これからもサンガの勝利に貢献出来る選手になってくれることを願ってます

頑張れ宮吉拓実!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010Jリーグdivision1-5 セレッソ大阪vs京都サンガF.C. RUN FOR JOY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる