RUN FOR JOY

アクセスカウンタ

zoom RSS JCYサッカー選手権関西予選 京都サンガF.C. U-18 VS ヴィッセル神戸ユース

<<   作成日時 : 2010/05/16 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


京都サンガ 2(1-0)0 ヴィッセル神戸
得点:山田俊(PK)、嶺井

JCY関西予選2戦目はヴィッセル神戸と対戦
神戸は初戦ガンバと対戦してスコアレスドロー
観戦した印象だと守備は堅いけど攻撃にバリエーションが無さそう
プリンスリーグで対戦した時も4失点したといえ崩されたのは1失点のみ
サンガが神戸守備を崩せるかが鍵の試合と思いました

結果は2-0で勝利
1点目は前半21分
右サイド久永がドリブルで仕掛けたところをゴールエリア内で後ろから倒されPK獲得
山田俊が強く蹴り込んで先制

2点目は52分
左から原川のCKを嶺井がどんぴしゃヘッドでゴールに突き刺し追加点

試合も後半の最後は神戸に主導権を渡し攻め込まれる展開になったけど
端から見てる限りでは安心して見れました

点差は2点しか空かなかったけど、完勝だったと思います

完勝と思えた内容だったのでみんな素晴らしかったと思うけど
まずはGK杉本
セレッソ戦では最初のミスを引きずったわけじゃないと思うけど5失点の公式戦デビューだったけど
今日は終始安定したコーチングにセーブも見せてサンガ本年度公式戦初の無失点試合に貢献したと思う
セレッソ戦まで杉本のプレーを公式戦では見た事がなかったけど
国体での活躍などを他のblogやサッカーサイトで読むと良いプレイヤーなんだろうなと思ってたけど
この2戦を見て良い評判がなるほどと思えるものでした
プリンスリーグでは村下がスタメンだったけどお互い甲乙つけがたいと思う
このまま切磋琢磨してお互いレベルあげていって欲しいと思います

もう一人は嶺井
サンガ公式戦での初ゴール
FWでサンガに入ったけど2年からCBへ今年から?左SBでもプレー
SBのポジションをこなすのに精一杯なのかなと感じてたけどセットプレイから決めてくれた
今でも守備時は周りからコーチングされたり不安定な時はあるけど
高い身体能力を生かして頑張って欲しいと思います

JCY最終戦はガンバ大阪ユース
今年はプリンスリーグ2部で闘ってるけど早々に1部復帰を決める
Jクラブとの対戦であるJCY予選には1部で闘うクラブ以上の想いがあると思う

サンガとしてもガンバに勝てばJCY予選2位以上は確定出来るし
高円宮杯トーナメントを考えてもガンバには嫌な思いを植えつけておきたい
Jヴィレッジでのグループリーグ同様、勝ち点や得失点差を考えた試合もシュミレート出来るし
次のガンバ戦は大事に闘って欲しいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JCYサッカー選手権関西予選 京都サンガF.C. U-18 VS ヴィッセル神戸ユース RUN FOR JOY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる