RUN FOR JOY

アクセスカウンタ

zoom RSS JCYサッカー選手権(U-15)関西大会予選リーグ 京都サンガvsセゾンFC

<<   作成日時 : 2010/06/06 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


京都サンガ 4(2-0)0 セゾンFC
得点:三浦x3、清水


いよいよU-15も夏のJヴィレッジに向けての戦い
JCYサッカー選手権(U-15)関西大会予選リーグが開幕
サンガはC組
1戦目はセゾンFC、2戦目は神戸FC、3戦目はSAGAWA SHIGAと対戦
上位2チームが決勝トーナメントへ
今年の関西は5枠しかないので(1枠減らされた・・・。何故?)
ベスト4に入らないとJヴィレッジは確定できない
去年と比べると過酷な条件
それだけに初戦を快勝して波に乗りたいと思いながら会場の堺NTCへ

今年のU-15を見るのは初めてなのでどんなサッカーをするのか?
どんな選手が居るのかワクワクしながら観戦

フォーメーションは4-2-3-1かな?
それにあてはめて先発を記すと

       樋口(10)
 
 三浦(8) 奥川(20) 杉田(7)

    清水(6) 西村(25)

森(14)平山(4)松川(2)瀬戸口(15)

       上田(1)

こんな感じになるのかな

GKの上田、DFの松川、ボランチの清水、CFWの樋口は昨年のJCYでも2年からレギュラーで出場
センターラインがしっかりしてるだけあり安定した試合を見せてくれました

開始すぐに1トップ樋口がボールを収めてゴール前へ
シュートをGKに弾かれるも詰めていた左MF三浦がゴールへ流し込み先制
5分後にも同じような形から三浦が決めて2-0

その後も、樋口にボールを集めてポストプレイからMFの3人が中央に入る
空いたスペースをSBがオーバーラップしてくる
もちろん樋口も前を向いてシュートまで行く、などなど・・・
多彩な攻めを見せて前半終了

後半はキャプテン清水がミドルシュートを決め、三浦もハットトリックとなる4点目を決める
ここから選手をどんどん入れ替える

杉田→岩本(11) ここからは4-4-2に変更
三浦→長束(13)
樋口→谷(12)
奥川→吉田(9)
瀬戸口→伊藤(5)

岩本は2年生だけどとにかく速い
まだ身体はひょろっとしてるけど簡単にはあたり負けないし上手く相手の圧力を分散してる
長束、谷も先発したメンバーに負けないものがあるし、前のレギュラー争いは熾烈だと思います

交代メンバーがどんどん入ったせいか攻められる場面もあったけど
GK上田、DF松川を中心にしっかり声を出しながら守りぬき4-0で勝利

まずは初戦を飾ることが出来ました

関西予選からU-15を見るのは今年で3年目ですが
今年のチームはこれまでで一番安定感がある感じがします

全員の役割分担が明確でセンターラインには昨年の経験がある
控えと先発の能力に差が無く選手層も厚い
川勝監督のコンセプトも浸透している

宮吉が居た年代(現高校3年生)と比べると派手さはないかもしれないけど
今年はまた違う良さがあるんじゃないかなと思わしてくれた試合でした

画像


Jヴィレ行き確定させるまでには苦しい試合もあると思うけど
全員が同じ方向を向いて一致団結して乗り越えて欲しいと思います
頑張れ京都サンガF.C. U-15!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JCYサッカー選手権(U-15)関西大会予選リーグ 京都サンガvsセゾンFC RUN FOR JOY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる