RUN FOR JOY

アクセスカウンタ

zoom RSS JCYサッカー選手権(U-15)関西大会予選決勝トーナメント準々決勝 京都サンガvsセレッソ大阪

<<   作成日時 : 2010/06/20 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


サンガ 0(0-0)1 セレッソ

U-15は昨日から堺NTCで夏のJヴィレッジ出場権をかけて決勝トーナメントを闘う
予選リーグは神戸FCに負け2勝1敗の2位で通過、ガンバ大阪も2位通過だったために
京都サンガ、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸の4チームが片方の山に集まる

Jヴィレッジへの枠は5チーム
4チームはベスト4進出チーム
残り1枠を決勝トーナメント出場チームでベスト8までで敗退したチームによる敗者復活トーナメント
敗者復活に回ると最高4回勝たないとダメ
そのためにもベスト4に入りたいし、今日の準々決勝は非常に大切

昨日の1回戦はフレスカに4-0で完勝
私は良いイメージを持ってセレッソ戦に臨みました

試合は一進一退の攻防
前半最初はセレッソが押してくるもサンガもしっかり対応
すると徐々にサンガペースへ
前半10分から25分ぐらいまではサンガペース
惜しいシュートも何回かあるもセレッソDFとGKの良い対応でゴールは割れない
25分から最後(35分)まではセレッソがサンガ陣内に攻め込んでくる
冷やりとする場面もあったけど、なんとか抑えて前半終了

前半を見た感じ1点勝負
35分ハーフを考えると0-0でPK戦もあるかなぁという印象

少ないチャンスを決めれるほうが勝利に近いと考えながら後半開始
45分ごろにサンガのファウルでゴールまで20Mほどの左サイドでFK
サンガGKが壁の指示をするもなかなか上手く伝わらない
嫌な感じがしてるところをセレッソ3番に直接FKを決められる

しかし残り時間は25分近くある
しっかり自分達のペースに持ち込めばチャンスはある
そう思いながら見てたんだけど、時間が経つにつれて焦りからか攻撃が単調になってくる
セレッソの堅いDFもあったけど、チームではなく個人で突破しようとする場面が増える

ベンチもフレッシュな選手や3年生を投入して活性化、落ち着きを与えようとするけど
なかなか結果に結びつかない

最後まで諦めず攻めるも時間切れ
サンガ0-1セレッソ

セレッソはJヴィレッジ進出決定
サンガは敗者復活トーナメントに回ることになりました

この試合、実力は紙一重だったと思う
前半のチャンスに先制出来てれば結果は違っただろうし
セレッソに流れから崩される場面はほとんど無かった
攻撃でもあせらず練習で行ってきた事を発揮することが出来たらと思うと本当に悔しい試合でした

試合後、泣き崩れるサンガの選手達と
歓喜に沸くセレッソの選手、サポーター、親御さんを見ながら
久しぶりに感じる想いがありました

この時の思いを選手達には忘れないで欲しいし
この悔しさを糧に敗者復活トーナメントを闘って欲しいと願ってます

ネガティブな想いというのは基本的には良くない事かもしれないけど
私的にはネガティブな想いがある時こそ、成長出来る時だと思ってます

悔しさや悲しみ怒りがある時こそ、その思いを反発力に変えれはず

6/26、27、7/3と行われる敗者復活トーナメントで勝利することを祈ってます
まずは6/26堺でのガンバ大阪戦

力の限り闘って欲しいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JCYサッカー選手権(U-15)関西大会予選決勝トーナメント準々決勝 京都サンガvsセレッソ大阪  RUN FOR JOY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる