RUN FOR JOY

アクセスカウンタ

zoom RSS Jユースカップ決勝トーナメント2回戦 VS湘南ベルマーレユース@東城陽

<<   作成日時 : 2010/12/12 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

サンガ 2(0-1)2 湘南
延長0(0-0)0
PK3-1

久しぶりの更新になります
U-18の試合は合間見て行ってたけど、仕事が忙しくて更新できずにすみません。

予選リーグを1位で通過したサンガ。
私が見るようになってからは初めての1位通過、初めての東城陽での決勝トーナメント。
予選は東城陽でのガンバ戦、清水戦。熊本での熊本戦を観戦。
それぞれ余裕を持った戦いしてて、夏よりはレベルアップした印象。

私達も選手達も「優勝」意識してると思うし
そのためにも今日は「快勝」して勢いをと思ったけど、その考えは甘すぎました。

相手は2位通過の湘南ベルマーレユース。
試合を観たことがないので情報は戦績と二種登録してトップでも出場してる遠藤航選手ぐらい。

試合開始。
声は出てたけど、湘南の圧力に少し押され気味。
ピッチがいつもと違うせいか(今日はトップが使用する面を使用)ボールが落ち着かない。
中盤で繋ごうとするけど、湘南に狙われる。
サンガも駒井、伊藤の両サイドを中心に攻めるけど湘南DFの網にかかる。
前半はドリブルで行き過ぎるきらいがあった。
予選ではドリブルで相手を引き付けてからパスの選択があったのに。
一進一退の攻防だったが、駒井のミス、梅田のミスが重なりGKと一対一になり失点。
この失点が非常に重くのしかかる。

結局前半サンガは個人能力での攻撃しか出来ずに終了。
湘南に嵌められた前半。

後半は開始から押し込むサンガ。
駒井、久永、伊藤、久保が作ったスペースに、国領、下畠のSBが押し上げる。
惜しい場面も作るけど湘南DFに阻まれる。
最初10分は押し込んでたけど、その後は湘南がボールを速く前に繋いでいく。
サンガもボールを奪って攻めるけど、いかんせん奪う位置が低いのでゴールまでたどり着かない。

ここでサンガがシステム変更。
原川を一列あげて駒井を左サイド、優汰が真ん中へ。
このポジションチェンジが功を奏す。
駒井が左サイドをどんどん駆け上がる。
同点弾も駒井。
駒井が左サイドをドリブルであがり中に切れ込み、切り替えしてシュート。
逆サイドネットに突き刺さるビューティフルゴール。
一気に爆発する東城陽。

同点になってイケイケになる。
駒井、久永、伊藤がドリブルで攻めこむ。
伊藤が左サイド深くまでドリブルで持ち込み、グランダーのクロスから久保がシュートするもGK正面。
久保→三根。
原川からのスルーパスを受けた三根がゴールを決めるもオフサイド。
得点してから5分ぐらいで決定的チャンスが2回。決めたかった。
少し落ち着き、延長戦も頭にちらつく時間に失点。
DFラインでボールを繋いでた所を高橋がつっかけられボールロスト。
ミドルシュートを杉本が手で弾くもボールはバーに当たってからネットに吸い込まれる。
時間、89分。

歓喜する湘南の選手、サポーター。
時間は1分+ロスタイム。

私がU-18を見だしてから4年目。
Jユースカップはいつも2回戦負け。
入替え戦で行けなかったNACK。
完敗だった深川。
不完全燃焼と後悔が残ったヤマハ。
2回戦の壁があるのかと思ったけど、選手たちは跳ね返してくれた。

フィールドプレイヤー全員がゴールを目指して攻めあがる。
ロングボールに反応した駒井がDF、GKと競り合いながらもぎ取ったCK。
ロスタイムに入っていつ終わってもおかしくない時間帯。
もしかすると最後のチャンスかもしれない。
キッカーは原川。
原川が蹴ったボールは孤を描いてファーへ。
そこに高橋がヘッドで合わせてゴールネットを揺らす。
   高橋が押し込んで
蹴ってからネットが揺れるまでほんの数秒だけどもっと多くの時間が流れた気がした。
同点。
再度爆発する東城陽。

後半終了2-2。
前後半10分の延長戦へ。
追いついたサンガが有利と信じると同時にPK戦には行きたくない想い。

サンガ、湘南ともに円陣を組み団結。
延長前半開始。
サンガは国領が傷む。国領→植田龍。
お互いロングボール主体の攻めになるもチャンスは作れず前半終了。
10分は短すぎる。
後半サンガは私たちが居るほうへ攻めてくる。
ここで決めてくれれば最高と思うけどそう簡単にはいかない。
疲れや焦りから全員で攻めるより個人プレーを選択する場面が多くなる。
駒井が疲れから足を引きずるようになり交代。駒井→西岡。
西岡が左サイドからドリブルで攻め込み切り替えしてCKを取るもタイムアップ。
最後のCKはやらして欲しかった・・・。

PK戦へ。
U-18でのPK戦といえば嫌でも思い出すのが去年のクラブユース準決勝三ツ沢。
その嫌な思いを吹き飛ばす為にも勝つという信念が必要。
あの時と同じように(去年は大西だったけど)杉本コールで盛り上げる。
先行は湘南。落ち着いて決める。
後攻のサンガは俊毅。PKキッカーの俊毅なら大丈夫と信じて見守る。成功。
湘南二人目。杉本が弾きバーに当たり跳ね返る。失敗。
サンガは原川。強いワンバウンドで決める。こちらはドキドキ。
湘南三人目。グラウンダーのシュートをきっちり止める。失敗。
サンガは優汰。ここが最高に緊張した。三ツ沢の思いを吹き飛ばす為にも決めて欲しい。
思い切り蹴りこみ。成功。結構なガッツポーズを見せた優汰。
これで三ツ沢は払拭できたね。

最後、湘南四人目も杉本がキャッチ。
3-1。
PK戦で勝利をつかむことができた。

歓喜のサンガと涙の湘南。
最後の戦いのコントラスト。
試合後、湘南サポーターの方が「キョウトサンガコール」
こちらも「ベルマーレコール」
ありがとうございました。

湘南はプレスが厳しくて諦めないしつこい。そして相手の嫌なところを常に狙ってる試合巧者なチーム。
激戦の関東で切磋琢磨してるクラブと感じました。

試合後、喜びを爆発させるサンガの選手達。
3年生は泣いてる選手も結構居て、本当に苦しい戦いだったんだなと思いました。
でも泣くのはまだ早いよ。

こちらに来るときに「長居へ行こうぜ。みんなで行こう」と歌ったけど
あれは決勝の舞台に行こうって事だから。
準々決勝でも準決勝でも無い。決勝。
決勝で勝って優勝して最後に泣こう。

準々決勝はジュビロ磐田ユースと対戦。
今日、三ツ沢の借りは返した。
次は去年のヤマハの借りを返そう。

最後まで走りきろうぜ。京都サンガF.C.U-18     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jユースカップ決勝トーナメント2回戦 VS湘南ベルマーレユース@東城陽 RUN FOR JOY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる